重要 近畿地方の地震による配送遅延について

重要 近畿地方の地震による配送遅延について

LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
維新の影

近代日本一五〇年、思索の旅

集英社
姜尚中 

価格
1,512円(本体1,400円+税)
発行年月
2018年01月
判型
四六版
ISBN
9784087890112

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

明治国家とは何だったのか?軍艦島、三池炭鉱、水俣、福島第一原発―日本列島を縦断し“消えゆく記憶”と共振した、稀有なる思想史の誕生!

エネルギーは国家なり
貧困と格差の源流
人づくりの軌跡
天災という宿命
崖っぷちの農
選良たちの系譜
動脈の槌音
近代の奈落
宴の決算
差別という病
消えぬ記憶
財閥というキメラ
「在日」―変わりゆく国家のしずく
辺境的なるもの

[日販商品データベースより]

明治維新から150年の繁栄の陰で、この国が失ったものは何なのか。日本列島を縦断し、近代化が生み出した光と闇とを凝視した、稀有なる「思索の旅」の全記録。2018年は、明治維新後150年の年にあたる。本書はそれを念頭に、「明治国家とは何だったのか?」という問題意識のもと、「共同通信」において連載された「姜尚中思索の旅 1868〜」を全面改稿し、書籍化したものである。取材先は軍艦島や福島第一原子力発電所をはじめ、三池炭鉱、旧谷中村跡地、沖縄・辺野古など多岐にわたっており、書斎と歴史の現場を、そして現在と過去を自由に往還する筆は思想史家・姜尚中の面目躍如である。
【目次】

序章

第一章 エネルギーは国家なり

第二章 貧困と格差の源流

第三章 人づくりの軌跡

第四章 天災という宿命

第五章 崖っぷちの農

第六章 選良たちの系譜

第七章 動脈の槌音

第八章 近代の奈落

第九章 宴の決算

第一〇章 差別という病

第十一章 消えぬ記憶

第十二章 財閥というキメラ

第一三章 「在日」―変わりゆく国家のしずく

第一四章 辺境的なるもの

終章


この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

明治維新150年を考える

明治維新150年を考える

一色清  姜尚中  赤坂憲雄 

価格:972円(本体900円+税)

【2017年11月発売】

錦絵の中の朝鮮と中国

錦絵の中の朝鮮と中国

姜徳相 

価格:2,376円(本体2,200円+税)

【2007年10月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

芥川賞・直木賞

スタッフの「オススメ!」
  • スタッフの「今これをオススメしたい!」

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員