オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:品切れのためご注文いただけません
モンゴルとイスラーム的中国

文春学藝ライブラリー 

文藝春秋
楊海英 

価格
1,727円(本体1,570円+税)
発行年月
2014年02月
判型
文庫
ISBN
9784168130120

入荷お知らせ希望に登録

欲しいものリストに追加する

「墓標なき草原」(岩波書店)で司馬遼太郎賞を受賞している著者は、今でこそ国籍は日本で日本名(大野旭)を持つ研究者ですが、もちろん生まれも育ちも内モンゴルです。しかし、中国共産党が著者の故郷である内モンゴルを事実上「植民地支配」下に置いているために、そこに住む4000万人の人々は、異民族支配を受けています。文革時代には、とりわけ酷い弾圧を受けました。その中には、イスラームを信じる人々もいます。著者はモンゴル人の視点から、この地をフィールドワーク的に走破しながら、現地調査を展開。そして、中国政府の喧伝する薔薇色の民族協和は本当なのかを探ります。その一部始終を学術的に、しかし、ルポルタージュ風に記していきます。写真も豊富です。
「墓標なき草原」などでは文革時代のモンゴル弾圧の歴史などを中心に記述されていましたが、本書は、モンゴルのさまざまな遊牧民・諸民族の生活と宗教の歴史などを中心に、可能な限り現地で取材し、現地の人々の声に耳を傾け、まとめていきます。
著者の師でもある梅棹忠夫氏の「モゴール族探検記」や松原正毅氏の「青蔵紀行」を日本に来てから読んで感動した著者が、その先学に倣っての探検・取材旅行を経た上でまとめたのが本書です。

内容情報
[BOOKデータベースより]

『墓標なき草原―内モンゴルにおける文化大革命・虐殺の記録・上下』で司馬遼太郎賞を受賞した著者が、モンゴルの視点から、一方的な開発と漢民族同化強制に揺れる中国西北部(ウイグル人・モンゴル人など諸民族が混在する地域)を踏査し、その時空と歴史を垣間見る渾身の学際的ルポルタージュ。

第1部 モンゴルのイスラーム的近現代(モンゴルの視点から見たイスラーム研究;モンゴルにとっての「西北ムスリム大反乱」;モンゴル人ムスリムの今昔)
第2部 モンゴル系諸集団の現在(寧夏、イスラームの大海原に残るモンゴルの歴史;青海、民族形成の道を行く;保安族のスーフィズム;東郷族社会のイスラーム;モンゴル系ムスリムたちの脈動)

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

モンゴル人の中国革命

モンゴル人の中国革命

楊海英 

価格:1,034円(本体940円+税)

【2018年10月発売】

中国とモンゴルのはざまで

中国とモンゴルのはざまで

楊海英 

価格:2,640円(本体2,400円+税)

【2013年11月発売】

ジェノサイドと文化大革命

ジェノサイドと文化大革命

楊海英 

価格:6,600円(本体6,000円+税)

【2014年09月発売】

転換期を生きる中国都市家族の育児と女性たち

転換期を生きる中国都市家族の育児と女性たち

鄭楊 

価格:3,630円(本体3,300円+税)

【2019年08月発売】

ポルトガル物語

ポルトガル物語

青目海 

価格:1,760円(本体1,600円+税)

【2017年06月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ディスカヴァー 家族みんなを応援するフェア

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント