重要 常時SSL化(https化)対応完了のお知らせ

おかげさまで6周年!大感謝祭開催中!!

重要 常時SSL化(https化)対応完了のお知らせ

LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
大衆めし激動の戦後史

「いいモノ」食ってりゃ幸せか?
ちくま新書 1035

筑摩書房
遠藤哲夫 

価格
821円(本体760円+税)
発行年月
2013年10月
判型
新書
ISBN
9784480067401

欲しいものリストに追加する

「ありふれたものをおいしく食べる」。七〇年代以降、資本流入や流通の変化による「食」の激動の中で、自分の「めし」をハンドリングするための、生活めし論考。

内容情報
[BOOKデータベースより]

戦後から高度成長へのシフト転換する70年代からこのかたの、食卓にならぶ料理と台所の激変。それは、食の現場への資本の流入や保存技術の発達、流通の変化などを無視しては語れない。その流れをたどる一方で、日本の誇る「日本料理」は、その変化になぜ対抗・対応できなかったのかを思考し、翻って日々を暮らすことと料理との関係を考える、戦後日本の「生活めし」論。

第1章 激動の七〇年代初頭、愛しの魚肉ソーセージは
第2章 クックレスの激動
第3章 米とパン、ワインとチーズの激動
第4章 激動のなか「日本料理」はどうだったのか
第5章 さらに日本料理、食文化本とグルメと生活
第6章 生活料理と「野菜炒め」考
第7章 激動する世界と生活料理の位置

[日販商品データベースより]

「大衆食堂」には、「ありふれたものをおいしく食べる」文化が息づいている。1970年代以降の、資本流入や流通発達による食の激動の中で、自分のめし文化を失わないための生活めし論考。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

マイクロシェルター

マイクロシェルター

デレク・ディードリクセン  金井哲夫 

価格:2,808円(本体2,600円+税)

【2017年05月発売】

東京やきとり革命!

東京やきとり革命!

はんつ遠藤 

価格:1,404円(本体1,300円+税)

【2017年03月発売】

Girly Prop Styling

Girly Prop Styling

遠藤歩 

価格:1,620円(本体1,500円+税)

【2016年06月発売】

ボンジュール!バッグと小物の素敵なアイデア

ボンジュール!バッグと小物の素敵なアイデア

遠藤亜希子 

価格:1,404円(本体1,300円+税)

【2016年10月発売】

人はなぜ、人生の素晴らしさに気づかないのか?

人はなぜ、人生の素晴らしさに気づかないのか?

柏木哲夫 

価格:702円(本体650円+税)

【2015年08月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

  • 2018年カレンダー特集
  • 6周年大感謝祭
  • 「蜜蜂と遠雷」レビューコンクール 「蜜蜂と遠雷」のレビューを書いて、豪華賞品を手に入れよう!

芥川賞・直木賞

「えほんぎふと」 絵本専門士が自信を持っておすすめする、えほんぎふと。大切な、お子さん・お孫さんに絵本を贈りませんか?送料無料でお届けいたします。

スタッフの「オススメ!」
  • スタッフの「今これをオススメしたい!」

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら1,500円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
W会員
最近チェックした商品
一覧 サイト総合ランキング
ジャンル別ランキング
話題のベストセラー
Honya Clubカード
  • Honya Club とは
    Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
    Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
    HonyaClub会員規約
    個人情報の取扱いに関する規定
    ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

  • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント