STREET&BOOKS

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
大月氏 新装版

中央アジアに謎の民族を尋ねて
東方選書 38

東方書店
小谷仲男 

価格
2,200円(本体2,000円+税)
発行年月
2010年03月
判型
B6
ISBN
9784497210050

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

シルクロードの開拓者として名高い漢の張騫が目指したのは大月氏と呼ばれる遊牧民族の国であった。この民族は中央アジア史上の重要なカギを握っているが、その実態は謎に包まれている。本書では、中央アジアにおける最新の考古学資料を紹介し、その成果を充分に活用して大月氏の実態解明を試み、中央アジアにギリシア人が建てたバクトリア王国を滅ぼした謎の民族の正体、中央アジアからインドにわたる帝国を築いたクシャン王朝と大月氏の関連をも探る。また、後半の著者自身による大月氏関連の遺跡訪問記からは、旧ソ連邦中央アジアの現状を窺うことができ、中央アジアの歴史、文化に関心を持つ向きには興味深い読み物となっている。

遊牧民族と文明社会―漢と匈奴
西方の覇権争奪戦―張騫の遠征
月氏西遷をめぐって―塞民族の虚構性
バクトリア王国と大月氏―アイ・ハヌム遺跡
クシャン王朝の勃興(碑文から大月氏との関連を探る;ティリア・テペの黄金遺宝)
大月氏の足跡を尋ねて(スルハン・ダリア流域の遺跡;天山北麓の遺跡)
ユーラシア草原地帯の考古学

[日販商品データベースより]

シルクロードの開拓者として名高い漢の張騫が目指したのは、大月氏と呼ばれる遊牧民族の国であった。中央アジアにおける最新の考古学資料を紹介し、謎に包まれた民族の国・大月氏の実態解明を試みる。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

インド社会・文化史論

インド社会・文化史論

小谷汪之 

価格:4,620円(本体4,200円+税)

【2010年09月発売】

ラーム神話と牝牛

ラーム神話と牝牛

小谷汪之 

価格:2,990円(本体2,718円+税)

【1993年11月発売】

大連ところどころ

大連ところどころ

泰源治  劉建輝  仲万美子 

価格:3,850円(本体3,500円+税)

【2018年03月発売】

朝鮮衡平運動史料集

朝鮮衡平運動史料集

部落解放・人権研究所  金仲燮  水野直樹 

価格:22,000円(本体20,000円+税)

【2016年04月発売】

アジアの相互理解のために

アジアの相互理解のために

金香男  並木真人  横山正樹 

価格:2,200円(本体2,000円+税)

【2014年12月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ディスカヴァー 家族みんなを応援するフェア

STREET&BOOKS

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント