重要 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う影響について

重要 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う影響について

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
風が強く吹いている

新潮文庫 みー34ー8

新潮社
三浦しをん 

価格
1,045円(本体950円+税)
発行年月
2009年07月
判型
文庫
ISBN
9784101167589

欲しいものリストに追加する

【3 SPECIAL BOOKSキュレーターのトクベツな3冊より】
ノンストップ青春スポーツ小説。読み始めたら止まらない、というか、止められない面白さ!箱根駅伝を目指す10人がとても魅力的で丁寧に描かれており、箱根駅伝の話になってからは特にぐいぐいと引き込まれ、爽やかな感動に涙しながら読み終えることができた本です。 今まではあまり知らなかった箱根駅伝の世界。私だけでなく、読んでいただいた皆さんにとって次のお正月は特別なものになるでしょう。 すっきり気分爽快、元気になりたいときに、何度でも読みたくなる私の大切な一冊です。

城 美智子/書店員 ブックセンター湘南桜ヶ丘店
3 SPECIAL BOOKS掲載日:2012/09/22
3 SPECIAL BOOKS
【情報提供・3 SPECIAL BOOKS】
【3 SPECIAL BOOKSキュレーターのトクベツな3冊より】
「白戸佳奈さんのトクベツな本」なんとなく寄った本屋さんで、偶然見つけた「風が強く吹いている」というタイトルに惹かれたのがこの本との出会いでした。当時、あまり駅伝に詳しくなかった私ですが、読めば読むほどこの物語に入り込んでしまい、いつの間にか自分の友達が駅伝に挑戦しているような感覚になり、ハラハラドキドキしていました。この本を読んで諦めないことの大切さを学びました。そして大きな夢を持ち、それに向かって努力する、その過程で経験することがたくさんあって人は成長していく、ということを感じました。勇気、 そして希望を与えてくれた素敵な一冊です。

Dorothy Little Happy/著名人 アイドル
3 SPECIAL BOOKS掲載日:2014/2/5
3 SPECIAL BOOKS
【情報提供・3 SPECIAL BOOKS】

内容情報
[BOOKデータベースより]

箱根駅伝を走りたい―そんな灰二の想いが、天才ランナー走と出会って動き出す。「駅伝」って何?走るってどういうことなんだ?十人の個性あふれるメンバーが、長距離を走ること(=生きること)に夢中で突き進む。自分の限界に挑戦し、ゴールを目指して襷を繋ぐことで、仲間と繋がっていく…風を感じて、走れ!「速く」ではなく「強く」―純度100パーセントの疾走青春小説。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

エレジーは流れない

エレジーは流れない

三浦しをん 

価格:1,650円(本体1,500円+税)

【2021年04月発売】

舟を編む

舟を編む

三浦しをん 

価格:682円(本体620円+税)

【2015年03月発売】

愛なき世界

愛なき世界

三浦しをん 

価格:1,760円(本体1,600円+税)

【2018年09月発売】

ののはな通信

ののはな通信

三浦しをん 

価格:1,760円(本体1,600円+税)

【2018年05月発売】

五郎丸の生涯

五郎丸の生涯

三浦明博 

価格:748円(本体680円+税)

【2020年02月発売】



ユーザーレビュー (50件、平均スコア:5)

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

HonyaClub.comアンケート

「夏の文庫2015」レビューコメント

キャラクターがたっている。(松尾/女性/20代)

HonyaClub.comアンケート

「夏の文庫2015」レビューコメント

群像劇な面もあるので、感情移入できる。(浦本康之/男性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「夏の文庫100冊 2013」レビューコメント

「やる意味あるの?」が口癖の方に読んで欲しい一冊です。楽しいことは、じっと待っていてもやって来ない。自分で動いて手に入れるものです。意味なんて、あとで考えればいいじゃない!ちょっと何かやってみようかな?と思わせてくれます。(かけっこ1番/女性/50代)

HonyaClub.comアンケート

「夏の文庫100冊 2013」レビューコメント

素人集団が箱根駅伝にチャレンジ!  聞いただけで無理だろ〜と思うのですが、汗と涙の末に・・結末はぜひ読んで確かめてください。ひたすらストイックなハイジくんを応援したくなるんです。(かなぞう/女性/50代)

HonyaClub.comアンケート

「夏の文庫100冊 2013」レビューコメント

仲間との協力の大切さや、日々の努力がいかに大切かを教えてくれる。また、その後の感動の違いも教えてくれる。(本LOVE/男性/10代)

HonyaClub.comアンケート

「夏の文庫100冊 2013」レビューコメント

小説の舞台は正月の箱根ではあるが、内容の爽やかさは夏にピッタリだと思う。(なぐもん/女性/20代)

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【癒しの1冊】 ハイジのような人になりたいと願い、ハイジのような人に付いて行きたいと思う。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【癒しの1冊】 ハイジのような人になりたいと願い、ハイジのような人に付いて行きたいと思う。

HonyaClub.comアンケート

「近現代史<昭和・平成>」レビューコメント

お正月恒例の箱根駅伝を舞台にした小説です。そんなバカな…と思いながらも、夢中で読んでしまいます。読みながら、手に汗握り応援していました。通勤時電車内で読んでいましたが、何度も下車駅を乗り越してしまいました。みなさん気をつけてください(*^_^*)(ピンポンダッシュ/女性/50代)

HonyaClub.comアンケート

「新生活に役立つ本」レビューコメント

【テーマ:新入生】すっごく走りたくなるo(^▽^)o風を感じて走ってみたい(m/女性/10代)

HonyaClub.comアンケート

「新生活に役立つ本」レビューコメント

【テーマ:新入生】初めて下宿する場合など、環境が大きく変わることが多い。そのときに、自分の一番好きなところは変えずに、でもそれ以外の部分を他人に合わせることで、自分も周りもより楽しく過ごすためのバイブルです。(MOONLIGHT/男性/20代)

HonyaClub.comアンケート

「新生活に役立つ本」レビューコメント

【テーマ:新入生】一つの事に熱中して取り組む姿に、「私もこんな風に頑張ろう!」と前向きになれるからです。(ROSE/女性/10代)

HonyaClub.comアンケート

「新生活に役立つ本」レビューコメント

【テーマ:進学】例えば、大学3年を迎える春だとしよう。マンネリと過ごしてきたこの2年間を振り返って、悪くはなかったけど決して満足できるものではなかった、と思う人は多いだろう。何か物足りないと余してしるのなら、まして好きなことがあるのなら、新たな一歩を踏み出してみてはどうか。長距離走者が日々走り続けるように、ひとつのことに向かってささいなことでもコツコツ積み上げていくーそんな姿勢が内面のしなやかな強さをもたらし、日々の生活を豊かにする、と教えてくれる。走ることが苦手なひとも、本を読んだだけで走り出したくなる、なんて決して言えないけど、トップランナーが体感する風を疑似体験できる一冊!(aotaka/男性/30代)

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【興奮の1冊】 まったく興味のない「駅伝」というスポーツに、走る彼らの姿に、大変興奮しました。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【きっかけの1冊】 スポーツに全く興味がなかった私。でもこの本はスポーツっていいな!と思うきっかけをつくってくれた本。チームのそれぞれの個性がいい。その後もいろいろスポーツを題材にした本を読んだけれど、やっぱりこれが一番面白い。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

【泣きの1冊】 三浦しをん先生はエッセイしか読んだことがなく、ただ好きな役者が出てるというだけで舞台を観に行き、ストーリーの素晴らしさに劇場で号泣、後日やっと読んで登場人物の心の機微の描き方にまた号泣。箱根の最期、ハイジさんが帰ってくるところはいつ読んでも泣けます。コミック版はまた違った展開が楽しめるので、そちらもオススメです。コミック版のユキに恋焦がれています。

HonyaClub.comアンケート

「日本列島 本の旅」レビューコメント

なんてったって箱根駅伝!箱根駅伝の往路と復路をこんなにドラマティックに描いた作品があるでしょうか。個性的な10人のランナーたちが箱根路を駆け抜けていきます。私の推しメンはユキ。ユキが箱根の山道を駆け下りながら、走に想いを馳せるシーンは絶品です。そして、走の「神童さんにはかなわない」…ああ、もう本当にかなわないです、この本には。(kapochin/女性/50代)

HonyaClub.comアンケート

「日本列島 本の旅」レビューコメント

誰もが知っている『箱根駅伝』。チームの大半のメンバーが、陸上経験の無いのに、1年弱で出場に挑む寛政大の10人の、青春群像!強くて・爽やかな彼らの挑戦に心打たれます。「舟を編む」で本屋大賞を受賞した三浦さんの名作。これを読むと、お正月の箱根駅伝が数倍楽しめそう!!(おうさま/男性/50代)

HonyaClub.comアンケート

「日本列島 本の旅」レビューコメント

箱根駅伝を毎年見るたびに思いだします。青春って感じ(笑)いつも強豪校ばかりなのでたまにはこういった学校が出てきて欲しいです。(きりん/女性/30代)

HonyaClub.comアンケート

「日本列島 本の旅」レビューコメント

箱根駅伝を題材にした小説ですが、実際のコースを忠実に表現しています。(ウイング/男性/40代)

Katsuei

弱い自分の殻を破り、何かに挑戦してみたと思っている方にお薦め

こんなのは夢物語だよ」そう言うしらけた意見もあるだろうこの作品。
しかし、人が強く生きるとはなんだろう。
自分にとって価値あるものとはなんだろう。
自分らしく生きる事と、人として強くり結果を出すとはなんだろう。
そう言う事を考えさせられる作品だったと思う。
「舟を編む」も読んだが、主人公が目指すものこそは違うが、
その根底にある志には共通するものがあるのではないかと思う。
弱い自分の殻を破り、何かに挑戦してみたと思っている方にお薦めします。

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

ノンストップ青春スポーツ小説。読み始めたら止まらない、というか、止められない面白さ!箱根駅伝を目指す10人がとても魅力的で丁寧に描かれており、箱根駅伝の話になってからは特にぐいぐいと引き込まれ、爽やかな感動に涙しながら読み終えることができた本です。 今まではあまり知らなかった箱根駅伝の世界。私だけでなく、読んでいただいた皆さんにとって次のお正月は特別なものになるでしょう。 すっきり気分爽快、元気になりたいときに、何度でも読みたくなる私の大切な一冊です。

HonyaClub.comアンケート

「感動した本・映画・音楽」レビューコメント

お正月の我が家の恒例行事、箱根駅伝TV観戦。その箱根路を目指す、駅伝とは無縁の大学生10人。そんな〜無理でしょうと思いつつも、読み進めるに従って一緒に箱根路を目指している気分に。最後は顔がボロボロになるくらい涙涙。読み終えてしばらくは放心状態に陥ります。今まで読んだ作品の中で間違いなく一番。この本に出会えた2011年は私にとっても記念すべき年でした。(paty/女性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「感動した本・映画・音楽」レビューコメント

毎年行われている箱根駅伝を見ていると、とても胸が熱くなる場面がたくさんあります。それはきっと、選手たちの走りだけでなくて、その背後にある“想い”に心が打たれるからだと思うんです。この本は、選手たち一人ひとりが様々な葛藤や自分に対する課題を抱えながらもその足を前へ前へと進めていき、たった10人でタスキをつないでいく物語です。無茶だと思いつつも、どんどんのめりこんでいくんです。みんなの戦いの中に一人の戦いがあって、走りながら自分をみつめ、様々なものをしみこませたタスキがつながれていく。いいなぁって思うし、ラストはとっても感動するんです。青春超大作だと思います!(あお/女性/10代)

HonyaClub.comアンケート

「オススメの夏の文庫100冊」レビューコメント

駅伝にかける大学生の姿が眩しすぎて感動します。何かに熱中したい人にお勧めです。読んでると自分も走り出したくなります。(いろは/女性/20代)

HonyaClub.comアンケート

「スポーツに関連するオススメ本」レビューコメント

陸上競技経験者二人と、未経験者二人のたった十人で『箱根駅伝』に出場を目指す青春小説。 陸上競技のエリートが出場する『箱根駅伝』に、陸上部員のイメージから程遠い曲者ばかりで挑むというハチャメチャなストーリー。映画化や舞台化もされているようです。(シンゴ/男性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「スポーツに関連するオススメ本」レビューコメント

駅伝の素晴らしさと、走る楽しさや辛さなど感情移入できてランナーなら、きっと感動すると思います。(momo/女性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「スポーツに関連するオススメ本」レビューコメント

箱根駅伝の応援のしかたが、かわるきっかけになった本です。感動しました。(季節はずれの紫陽花/女性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「スポーツに関連するオススメ本」レビューコメント

五輪でなく箱根駅伝の話ですが、とにかく熱くなれる。 五輪を見た後のように、自分にも始められるのではないかと錯覚するくらいに。・・・と調子に乗って走ったら、翌日筋肉痛でうごけなくなりましたが。(ぶひっ/女性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「スポーツに関連するオススメ本」レビューコメント

箱根駅伝を目指すメンバーにベテランもいれば初心者もいて、どのメンバーの気持ちも描かれている。駅伝を目指す気持ちと実際に走っている疾走感が、読んでいるこちらの高揚にも繋がる。とても気持ちのいい小説!(ロキ/女性/30代)

HonyaClub.comアンケート

「スポーツに関連するオススメ本」レビューコメント

あまり駅伝に興味がなくて、スルーしていたのですが、今年本屋大賞をとった『舟を編む』があまりにも感動的だったので、同じ作者のこの本も読みました。10人それぞれのエピソードが描かれていて、スポーツ小説というよりスポーツを素材にした人間ドラマでした。感動的です。(むぎ/女性/30代)

HonyaClub.comアンケート

「スポーツに関連するオススメ本」レビューコメント

初フルマラソンを走る前に読んだ本なので思い入れがあります。(チップ/女性/30代)

HonyaClub.comアンケート

「スポーツに関連するオススメ本」レビューコメント

駅伝の話なので、五輪競技ではないのですが、、、。若い前向きなエネルギーが溢れていろんな人に読んで欲しい小説です!(りー♪/女性/30代)

HonyaClub.comアンケート

「スポーツに関連するオススメ本」レビューコメント

続けて3回読み直しました。登場人物の誰もが魅力的で、素晴らしい本です。 ずっと箱根駅伝ファンですが、この本を読んで一層楽しく応援できるようになりました。 映画は残念なことになっていましたが、ぜひ原作に忠実なドラマが見たいものです。(ベーコン/女性/50代)

HonyaClub.comアンケート

「スポーツに関連するオススメ本」レビューコメント

初めてスポーツ小説で感動した本です。無名大学の、しかも駅伝経験のない学生がチームを作り、箱根駅伝に挑戦する話。それぞれのキャラも多彩です。個人が各区間を走る際に、初めて個人の思いが語られる演出がより感動をもたらしてくれます。おすすめ!!(おっちー/女性/30代)

HonyaClub.comアンケート

「スポーツに関連するオススメ本」レビューコメント

駅伝にかける熱い思い!なんか、走りたくなります。(カンナ/女性/20代)

HonyaClub.comアンケート

「スポーツに関連するオススメ本」レビューコメント

スポーツに全然縁のない私ですが、おもしろくて一気に読んでしまった。登場人物のキャラが立っているのでぐんぐん話の中に引きこまれます。(poh/女性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「スポーツに関連するオススメ本」レビューコメント

青竹荘に住むオタク、双子、ヘビースモーカーなど個性のある住人たちが、走ることに嫌気がさしていた元ランナー蔵原走と箱根駅伝を目指すストーリー。この本を読んでから本物の箱根駅伝も見るようになり、今では大ファンになりました!東洋大学の柏原竜二選手に出会えたのもこの本のおかげ!!!(ふみこ/女性/10代)

HonyaClub.comアンケート

「スポーツに関連するオススメ本」レビューコメント

箱根駅伝ファンとしては、「陸上素人が1年で予選突破できるわけないだろう。箱根なめんな」が、正直なところなのですが、しかしそんな不満を吹き飛ばして一気に読ませてしまうパワーがあります。正統派陸上小説としてなら「一瞬の風になれ」のほうを挙げますが、総合的エンターテインメント性を評価するならこちらかな。(simplemoon/女性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「スポーツに関連するオススメ本」レビューコメント

三浦しをんの『強く風が吹いている』。箱根駅伝を舞台に熱い熱い部員たちの練習と葛藤と予選と、そして本番。文章だけなのに情景が映像を見ているように浮かび、まるで自分が走っているかのように疾走感を感じられる三浦しをんの筆力はさすが。何度読み返しても心を揺さぶられ涙が出てしまう本番の箱根駅伝シーンは展開にハラハラして熱くなり、すっかりチームの一員になってしまう。実際には補欠選手すらいない10人で箱根駅伝を目指して走るなんて、夢物語かもしれない。でもひょっとすると...なんて思わせてくれる力と繋がりに溢れた素敵な作品。もう何度も読み返しているけれど、これからも何度も開いてしまうでしょう。(ろみ/女性/20代)

HonyaClub.comアンケート

「スポーツに関連するオススメ本」レビューコメント

陸上初心者なのに、駅伝やってみたいと思わせる本です。それなりの分量なのにぐんぐん読めます。(まどち/女性/30代)

HonyaClub.comアンケート

「スポーツに関連するオススメ本」レビューコメント

私も学生時代陸上部、今もハーフマラソンに出ています。この年代しかないアツさと少しずつまとまっていく感じが私くらいの年齢からすると、うらやましいしちょっとまぶしい。(みかぷりん/女性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「スポーツに関連するオススメ本」レビューコメント

この本読むとマラソンがしたくなります!スポーツが苦手な人はマネージャーがやりたくなります!(ゆー/女性/10代)

HonyaClub.comアンケート

「スポーツに関連するオススメ本」レビューコメント

箱根駅伝なんて一度も見たこと無かったのに、この本を読んでから、毎年楽しみにみるようになりました。読了後、走りたくてしょうがなくなります。走者それぞれのキャラクターがしっかり描かれていて、話に夢中になれます。仲間と共に目標に向かって頑張れる彼らがとても羨ましく思えます。(めい/女性/20代)

HonyaClub.comアンケート

「スポーツに関連するオススメ本」レビューコメント

正月のテレビ中継はよく観るが、「駅伝の厳しさ」に夢中になって読みました。思わず「頑張れ!!」と声を掛けてしまいそうです。(yn/男性/40代)

HonyaClub.comアンケート

「スポーツに関連するオススメ本」レビューコメント

駅伝部を活き活きと描いたこの作品は、外国人選手等、個性豊かな部員の登場もあるのですが、実際にありそうというか、リアルな筆致に引き込まれました。読後も非常に爽やかです。(youtaku/男性/30代)

HonyaClub.comアンケート

「スポーツに関連するオススメ本」レビューコメント

箱根駅伝、青春と涙、感動の物語!(ming/女性/20代)

HonyaClub.comアンケート

「無人島に持っていくならこの一冊」レビューコメント

私がこの本に出会ったのは3年ほど前のことでした。当時の私は職場での人間関係に悩んでいて、物事を悲観的に考えてばかりいました。そんな時に新聞の書評で紹介されていたこの本に心惹かれて読んでみたんです。ボロアパートに住む大学生たちが箱根駅伝を目指すというストーリーで、普段の私ならば読まないタイプの本といえます。運動音痴な私はスポ根ものというのがどうも苦手で、これまでまともに読んだことはなかったんです。でも、この本だけは違いました。スポーツを通して友情が芽生えたり、葛藤したりというのはこれまでも多くの本の中で描かれてきたと思います。この本のなかでも、そういった描写は数多く見られました。私がこの本を読んで感じたことは、駅伝という競技の奥深さや面白さだけでなく、人を信頼することの大切さや人の個性や違いを素直に認めることの素晴らしさでした。それは偶然にも、その時の自分が抱えていた問題と合致していたため、より深く共感することが出来たのです。当時の私は、自分ひとりで何もかも解決しなければならないと思い込んでいたのですが、この本を読んでもっと周りに居る人間を信用していいんだと思えるようになりました。もう何度も読み返しているんですが、読むたびに当時の自分の状況を思い起こすことが出来ます。今ではその時の悩みもふっ切れて、前向きに過ごすことができるまでになりました。自分に活を入れてくれる大切な1冊なので、これを読めばどんな状況でも前向きになれると信じて選んでみました。

HonyaClub.comアンケート

「無人島に持っていくならこの一冊」レビューコメント

箱根駅伝に懸ける大学生の心情がワクワクする! きっかけはどうであれ、仲間と襷をつないでいく姿がかっこいいです。(サブレ/男性/10代)

HonyaClub.comアンケート

「無人島に持っていくならこの一冊」レビューコメント

青春時代を思い出す一冊(空港/男性/20代)

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

新しい一歩を踏み出すあなたへ。

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント