年末大感謝祭2017

LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
わたしたちが孤児だったころ

ハヤカワepi文庫 epi 34
When we were orphans.

早川書房
カズオ・イシグロ 入江真佐子 

価格
1,015円(本体940円+税)
発行年月
2006年03月
判型
文庫
ISBN
9784151200342

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

上海の租界に暮らしていたクリストファー・バンクスは十歳で孤児となった。貿易会社勤めの父と反アヘン運動に熱心だった美しい母が相次いで謎の失踪を遂げたのだ。ロンドンに帰され寄宿学校に学んだバンクスは、両親の行方を突き止めるために探偵を志す。やがて幾多の難事件を解決し社交界でも名声を得た彼は、戦火にまみれる上海へと舞い戻るが…現代イギリス最高の作家が渾身の力で描く記憶と過去をめぐる至高の冒険譚。



ユーザーレビュー (2件、平均スコア:5)

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

美しい文体。回想に回想を重ね遠回りしながら核心に迫ると思いきや答えを出さない。ひさびさ、はまった。

みみ

激動の上海に、自分の過去を探しに。

幼い頃上海の租界で育ち、
両親を突然の失踪で失っていた英国人バンクス。

彼は一人イギリスに帰って教育を受け、
探偵を志します。


そして年と実績を重ね、
探偵としての名声を得、
社交界の一員としても頭角を現し始めた彼は、
消えた両親を探し出すため、
戦火の迫る上海に戻ります。

謎を探る内に見えてくる、
戦争の発端とも言える
阿片の問題。

カズオ・イシグロが、
常にテーマにしていると思われる、
“自己認識の危うさ”。

それが本作でも描かれ、
読者は、
バンクスの一人語りからは
事の全貌がつかみ切れないまま、
イギリスから上海へ、
そして事件の核心へと迫っていきます。

後半の疾走感と、
読んだ後に残るやり切れない気持ちの
大きさのギャップ。

エンターテインメントとしても、
文学としても秀逸です。

レビューを書く

  • 年末大感謝祭2017
スタッフの「オススメ!」
  • スタッフの「今これをオススメしたい!」

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら1,500円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
W会員
最近チェックした商品
一覧 サイト総合ランキング
ジャンル別ランキング
話題のベストセラー
Honya Clubカード
  • Honya Club とは
    Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
    Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
    HonyaClub会員規約
    個人情報の取扱いに関する規定
    ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

  • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント