STREET&BOOKS

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
ダヤンと銀の道

白泉社
池田あきこ 

価格
1,045円(本体950円+税)
発行年月
2004年11月
判型
B5
ISBN
9784592732273

欲しいものリストに追加する



真夜中に目を覚ましたダヤン。目の前に、銀色に光るものが、チラリと横切った。その後をついていくと、たくさんのカタツムリがいました。カタツムリたちは、「今夜は、銀色ネバネバの夜。ぼくらは、月を抜けて、いいところへ行く。」と言いながら、その銀色の道を登ってゆくのでした。
ダヤンはついていこうとするのですが、急ぐことはないと言われました。さて、ダヤンはどんな選択をするのでしょう。
そのいい所とは、どこをさしているのでしょうか?ダヤンが行ってもいいのでしょうか。とてもふしぎな幻想の世界です。
実際に行ってみていい所、遠くから眺める方がいい所、その選択をするのは、なかなか難しいような気がします。
また、特徴のある絵が、その世界をもっと感じさせてくれます。カタツムリの描き方、ちょっと、ドキッっとします。(おしんさん 40代・鹿児島県 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳)


【情報提供・絵本ナビ】


内容情報
[BOOKデータベースより]

これはダヤンがまだアルスにいた頃のお話です。真夜中でした。ぐっすり眠っていたダヤンは、フと目を覚ましました。それはもう、ハッとでもヒィーッとでもなく、まさにフと目を覚ましたのです。遠い所で呼ばれたように、ダヤンは耳を澄ましました。フースー、フースー、お母さんと弟たちの気持ちよさそうな寝息が伝わってきます。もう一度眠ろうとして、つむりかけた目の隅を、銀色に光るものが、ちらりと横切りました。ベビーダヤンといっしょに小さな冒険へ…!ダヤンの最新絵本。

[日販商品データベースより]

ダヤンがまだアルスにいた赤ちゃんだった頃のお話。ある月夜の晩、ふと目を覚ましたダヤンの前に、キラキラ光る銀色のリボンが…。池田あきこが贈る、心優しくなれるダヤンの絵本。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

たまごをこんこんこん

たまごをこんこんこん

あかまあきこ 

価格:935円(本体850円+税)

【2019年03月発売】

ダヤン妖精になる

ダヤン妖精になる

池田あきこ 

価格:1,100円(本体1,000円+税)

【2013年12月発売】

ダヤン256のだいへんしん

ダヤン256のだいへんしん

池田あきこ 

価格:1,320円(本体1,200円+税)

【2008年02月発売】

ダヤンと魔法の本

ダヤンと魔法の本

池田あきこ 

価格:1,210円(本体1,100円+税)

【2018年10月発売】

だいすき・ベベダヤン

だいすき・ベベダヤン

池田あきこ 

価格:1,045円(本体950円+税)

【2013年02月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ディスカヴァー 家族みんなを応援するフェア

STREET&BOOKS

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント