オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

→絵本・児童書カテゴリトップへ

めがねの絵本

見えにくかったものが、めがねをかけたらクリアに見える! めがねは私たちにとって、感覚を助けてくれる大事な体の一部ですよね。仲良く付き合うためにはどうしたらいいのかな。めがねをテーマにした、楽しい絵本をご紹介します。

  • めがねうさぎ
    めがねうさぎ
    せなけいこ
    めがわるくなってきて、めがねをかったうさこ。ともだちに「めがねうさぎ」「めがねうさぎ」と呼ばれると、ちょっぴりはずかしいような、ちょっぴりとくいなような…。
    →購入する
  • おばけのてんぷら
    おばけのてんぷら
    せなけいこ
    うさこは山で、こねこくんがおべんとうを食べているのにであいました。おかずは、おいしそうなてんぷら。うさこはさっそく、自分でもつくってみることにしました。「ああおいしい。てんぷらってだーいすき。」するとにおいに誘われて…?
    →購入する
  • すっぱりめがね
    すっぱりめがね
    藤村賢志
    ぼくの持っている不思議なめがねは「すっぱりめがね」。このめがねをかけてのぞくと、なんでもすっぱり。「すっぱり」とは?……なんと、中身が見えてしまうのです。のぞいた物は、みんな断面図として見えてしまうのです!!
    →購入する
  • メガネをかけたら
    メガネをかけたら
    くすのきしげのり
    メガネをかけなくてはならなくなった女の子が主人公です。クラスには、メガネをかけている子なんて一人もいないので、どうしてもメガネをかけたくありません…。はじめてメガネをかける子どもの不安を描く心温まる物語です。
    →購入する
  • どんどろめがね
    どんどろめがね
    はやしますみ
    土のなかから出てきたのは、見開きいっぱいの茶色いめがね。ふちに模様が描かれている、大きいめがね。このめがねをかけると見えてきます。何が?
    →購入する
  • 月夜とめがね
    月夜とめがね
    小川未明
    月のきれいな春の夜のこと。おばあさんがいつものようにひとり、針仕事をしているとめがね売りの男がやってきて…。「日本のアンデルセン」と呼ばれた小川未明の、美しい夜の物語を、高橋和枝が絵本化!
    →購入する
  • こぐまとめがね
    こぐまとめがね
    こんのひとみ
    おばあちゃんが天国にいってしまい、悲しみに心を閉ざすこぐまは形見の度の合わないめがねをかけつづけます。ある日、転んだ拍子にめがねが壊れてしまい…。なきたいときは ないてもいいよ、ちゃんとだれかが、みまもっているから。
    →購入する
  • めがねがなくてもちゃんとみえてるもん!
    めがねがなくてもちゃんとみえてるもん!
    エリック・バークレー
    ペイジは、ちゃんとみえていないのかもしれません。だって、本はさかさま、くつも左右でまちまち、かわいねこをみつけたと思ったら、まさかのスカンク! …ほんとうにみえてるの?
    →購入する
  • かみさまのめがね
    かみさまのめがね
    市川真由美
    人間たちと神様で大にぎわいなのは、出雲大社。10月は日本中の神様が出雲に集まってくるのです。さてさてそんな中、トランク下げてやって来たのはめがねやさん。「そんなものまで見えちゃうなんて」っていう、ぴったりなめがねを神様たちに売っていくのです。
    →購入する
  •  

絵本・児童書