オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

→絵本・児童書カテゴリトップへ

うそ、ついちゃった

ついていいウソ、ついちゃいけないウソってあるのかな? 小さなウソから生まれる心の葛藤…。 子どもの頃を思い出せば、だれだって思いあたるかもしれませんよね。 「ウソ」をテーマにした絵本をあつめてみました。

  • あたし、うそついちゃった
    あたし、うそついちゃった
    ローラ・ランキン
    ある日、ルースは学校の校庭で、小さなカメラを見つけます。小さい窓にボタンもついて、まるで本物みたい! 大喜びのルースですが、それはお友だちの落としたものだとわかります。でも、どうしてもそのカメラが欲しくなってしまったルースは、先生とお友だちの前で、「お誕生日にもらったんだもん」とうそをついてしまうのですが……。
    →購入する
  • うそだあ!
    うそだあ!
    サトシン
    「うそ」にはいろいろあるけれど、こんなにワクワクしちゃうユーモアたっぷりの「うそ」ならゆるしちゃう?! 「このあいだの はなしなんだけどね。」 バナナをむきながら、男の子は友だちに得意気にはなしだします。おなかがすいててバナナをむいたら…「チョコバナナだったんだ!」「うそだあ!」
    →購入する
  • うそ
    うそ
    中川ひろたか
    人間はうそをつく動物。うそをつくのはよくないこと。でも、人を喜ばすうそもある?人からよく思われたいとき、悲しませたくないとき、ほかにもいろいろ、うそをつく。うそを見つめて、人が生きることを深く考える絵本。
    →購入する
  • うそついちゃったねずみくん
    うそついちゃったねずみくん
    なかえよしを
    きつねくんは、「うそつききつねくん」。ねみちゃんがにこにこ顔で「おいしいケーキをつくって みんなをよびましょう」と買い物している姿を見て「どうせぼくなんかよんでくれないんだ。そうだ!」勝手にすねちゃったきつねくんは、どうしたかというと…?
    →購入する
  • うそはちくちく
    うそはちくちく
    佐古百美
    まだ他愛ないものではあるものの、うそをつき始めるのが2歳前後。親だって悩んでしまいますよね。ゆっくとすっくに新しい仲間が加わり、うそがなぜいけないのかを優しく伝えます。
    →購入する
  • うそつきマルタさん
    うそつきマルタさん
    おおのこうへい
    丸太小屋のマルタさんは作り話がとっても得意。ところが、ある夜、ドカーンとすごい音がして…。マルタさんに出会って成長する子どもたちの、びっくりほのぼのストーリー!
    →購入する
  • うそつきのつき
    うそつきのつき
    内田麟太郎
    レトロなスーツに帽子をかぶった、まんまる顔のおじさん。おじさんは、何があっても笑いません。どんなおかしなダジャレの光景が目の前にあっても、このおじさんは笑わないんです。なぜって?おじさんの正体は…?
    →購入する
  • うそなき
    うそなき
    内田麟太郎
    自分をおいて国へ帰るという男を、泣きながら責める女。ところが女は、お椀に入った水を目につけて、うそなきをしていた!
    →購入する

絵本・児童書