オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
世界におけるジャポニカ米の流通、食味及び展望

養賢堂
伊東正一 松江勇次 

価格
3,740円(本体3,400円+税)
発行年月
2020年11月
判型
A5
ISBN
9784842505794

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

第1部 世界の米とジャポニカ米の動き(コメをとりまく世界の食料需給と国際価格の推移;米生産コストの国際比較と国産米の競争力向上方策―日本・イタリア・アメリカを対象に ほか)
第2部 内外産ジャポニカ米の食味評価(海外産ジャポニカ米の食味評価と新たな食味評価方法の試み;外国産ジャポニカ米の食味関連理化学特性の評価 ほか)
第3部 アンケート調査による食と健康管理の実態及び和食の志向(米国テキサス州における和食の定着状況と潜在性;ミャンマーの和食への認知度―日本食およびジャポニカ米に対する嗜好調査 ほか)
第4部 米をとりまく新しい世界の流れ(シンガポールにおける日本食レストランの姿;資源循環型の地域農業デザイン―有機性廃棄物を肥料とした循環米の消費動向 ほか)

[日販商品データベースより]

日本は少子高齢化に伴い、食料市場が縮小している。一方でアジアを中心とした世界では、人口増加と経済成長を続けている国は多い。世界的な日本食の人気も高まっている。米の輸出拡大は日本農業の重要な課題である。しかし、日本の米の世界的な評価に関する情報は少ない。また、国際市場では、流通している米の大半はインディカ米であり、日本米を含むジャポニカ米の市場は小さく、アメリカなど競争相手となる国も多い。中国は米の生産量及び消費量が世界最大であり、国民の所得と生活水準の向上に伴い、ジャポニカ米の消費が増加している。中国がジャポニカ米の国際市場に及ぼす影響は大きい。本書では、日本の米の輸出拡大の可能性を考察する。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

米の外観品質・食味

米の外観品質・食味

松江勇次 

価格:7,040円(本体6,400円+税)

【2018年02月発売】

作物生産からみた米の食味学

作物生産からみた米の食味学

松江勇次 

価格:2,200円(本体2,000円+税)

【2012年12月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

新しい一歩を踏み出すあなたへ。

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント