オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
親子で取り組む作文教室

魔法の質問で「コトバの力」を伸ばそう

日本能率協会マネジメントセンター
山口拓朗 

価格
1,540円(本体1,400円+税)
発行年月
2020年08月
判型
A5
ISBN
9784820728351

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

親の「言葉がけ」ひとつで、子どもは天才作家になる!質問をすることで、子どもの思考力、表現力が高まる!「ホンネ」を肯定することで、子どもの自己肯定感が育まれる!作文力が伸びると、勉強の悩みも子育ての悩みも一気に解決!

子どもたちが作文嫌いになるワケ
作文することで伸びる「子どもの10の能力」
食材(=素材)がなければ料理(=文章)は作れない
子どもへの質問力を磨こう
論理的な思考を作る魔法のテンプレート術
文章をふくらませたいときは「理由」のあとに「具体例」を入れる
魔法の質問で名読書感想文を書こう
楽しく作文が書ける9つの「お題」
「もしも作文」で空想の世界を旅しよう
「オノマトペ」を使って世界でひとつの表現をしよう
「手垢のついた表現」を避けよう
「五感質問」で子どものオリジナリティを引き出す
「喜怒哀楽」から始める感情表現
「書き出し」と「締めくくり」で「作文」は決まる
子どもが書きたくなる「お題」の出し方
“書いたら読み返す”9つのチェックポイント+α

[日販商品データベースより]

本書では、親が子どもにインタビューすることをとおして「子どもの作文能力」を高める方法を紹介します。
インタビューに答えていくうちに、「書く材料」がどんどん集まっていき、それをもとにテンプレートにのせていけば、誰でも「いい作文」が書けるようになります。
文章を書く力は、基本的な知性のひとつ。作文をとおして、子どもの力をみるみる伸ばし、「作文嫌い」が「作文好き」になり、親子の関係性もよくなる1冊です。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

親子でつくる見たこと作文

親子でつくる見たこと作文

山口紀生 

価格:1,760円(本体1,600円+税)

【2016年10月発売】

進路指導四十年逆転の山口の生徒に勇気を与える面談力

進路指導四十年逆転の山口の生徒に勇気を与える面談力

山口和士 

価格:1,650円(本体1,500円+税)

【2019年01月発売】

情報革命の世界史と図書館

情報革命の世界史と図書館

山口広文 

価格:3,740円(本体3,400円+税)

【2019年07月発売】

いじめの記号論

いじめの記号論

山口昌男 

価格:1,100円(本体1,000円+税)

【2007年02月発売】

小学校でのスクールカウンセリングに活かすアドラー心理学

小学校でのスクールカウンセリングに活かすアドラー心理学

山口麻美 

価格:1,980円(本体1,800円+税)

【2020年07月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ディスカヴァー 家族みんなを応援するフェア

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント