重要 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う影響について

重要 お盆期間の配送についてのご案内

重要 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う影響について

重要 お盆期間の配送についてのご案内

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:出版社よりお取り寄せ(1週間程度で出荷)
被差別部落女性の主体性形成に関する研究

解放出版社
熊本理抄 

価格
5,500円(本体5,000円+税)
発行年月
2020年03月
判型
A5
ISBN
9784759201222

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

第1章 問題の所在
第2章 部落民であること―被差別部落女性の聞き取りから
第3章 女性であること―被差別部落女性の聞き取りから
第4章 被差別部落女性の主体性形成における運動の役割―部落解放全国婦人/女性集会の資料分析から
第5章 国際人権言説とブラック・フェミニズムの「交差性」概念
第6章 被差別部落女性の主体性形成における「複合差別」概念の有用性と課題

[日販商品データベースより]

本書は、日本の被差別部落女性の主体性形成に焦点をあて、その形成過程を明らかにするなかで、部落女性が直面する諸問題を考察し、部落女性による運動の今後の課題と展望を提示する。部落女性の主体性はいかなる過程をたどって形成されるのか。部落女性の主体性形成に部落差別からの解放をめざす組織はどのような支援体制を採ったのか。部落女性はそうした体制のなかでどのように主体性形成を追究したのか。「複合差別」概念は主体性形成追究に有用か。これらの問いに答えを出すことが本書の目的である。

 部落差別撤廃を最優先課題として設定した差別のとらえ方と政策対応では、その集団内における他の差別抑圧に関心を払わないという矛盾をきたす。そのため部落女性の状況を考察するにあたっては、従来部落解放運動で使われてきた差別論には限界があり、これまでの差別論を再考する必要がある。なぜならば部落女性は、被差別部落民であり、女性であり、多くが不就学低学歴であり、低賃金不安定非熟練労働者である、といったいずれも逃れがたい条件の絡み合いのなかで生きているからである。

 部落女性の存在や声はこれまで、「同じ部落民」あるいは「同じ女性」とひとくくりにされるか、「部落差別の対象」あるいは「女性差別の対象」という一元的カテゴリーに押し込められ、優先順位がつけられるかで、不可視化あるいは序列化されてきた。「部落差別が解決すれば部落コミュニティのなかの女性差別も解決する」という部落解放運動と、「女性の地位が向上すればマイノリティ女性の地位も向上する」という女性解放運動のいずれもが、部落女性の課題を取り扱ってはこなかった。

 部落女性の経験を明らかにするためには、部落差別を受けさらに女性差別を受けるといった「加算的」(additive)分析では、差別相互の関係性、それらを生み出す構造を理解できないばかりか、ある人たちの経験を固定化し、それに「さらなる」差別を受けていると「加算」することは、「異なる」経験を見えなくする。部落差別や性差別を固定的なものとしてとらえてしまいかねず、差別に序列化を持ちこむ問題もはらんでいる。差別のとらえ方のみならず、主体性論の視点からも「加算的」分析には課題が多い。男性を部落解放の「主体」とする部落解放運動、部落女性を不在とするフェミニズムを足せば、部落女性は解放されるという問題ではない。

 本書は、ブラック・フェミニズムとクリティカル・レイス・フェミニズムの知見に学びながら、部落女性の闘いに導入された「複合差別」という日本語概念を再考し、部落解放運動が展開してきた差別認識と解放理論を問い直す。それは主体性論の問い直しを求めるものである。なぜならば、いくつもの条件の絡み合いのなかに逃れがたく位置づけられている部落女性は、部落男性とは異なる解放のありようを展望しているはずだからだ。本書は部落女性の語りから、部落解放運動が展開してきた差別論と主体性論を問い直し、その再構築への足がかりとすることをめざすものである。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

ハンセン病とともに心の壁を超える

ハンセン病とともに心の壁を超える

熊本日日新聞社 

価格:1,980円(本体1,800円+税)

【2007年08月発売】

絞首刑

絞首刑

青木理 

価格:814円(本体740円+税)

【2012年11月発売】

消費社会と子どもの文化 改訂版

消費社会と子どもの文化 改訂版

永井聖二  加藤理 

価格:2,200円(本体2,000円+税)

【2015年04月発売】

楽々理解ハンセン病 新版

楽々理解ハンセン病 新版

ハンセン病国賠訴訟を支援する会・熊本  武村淳 

価格:880円(本体800円+税)

【2005年08月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

毎日がんばっている自分に ディスカヴァー・トゥエンティワン

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント