LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
希望という名のアナログ日記

小学館
角田光代 

価格
1,760円(本体1,600円+税)
発行年月
2019年11月
判型
四六判
ISBN
9784093887342

欲しいものリストに追加する

ちょっと読んでみる

内容情報
[BOOKデータベースより]

少女時代から作家としての半生までを振り返る感動的な回想から、愛してやまない忌野清志郎論、シャネルN°5のドキュメント、そして、恋愛と結婚、美味しい旅の記憶までを鮮やかに描いた充実のエッセイ集。珠玉の名短篇『それぞれのウィーン』を特別収録。

1 “希望”を書く(“希望”を書く;世界の事実だった;どうしても暗くなる ほか)
2 旅の時間・走るよろこび(それぞれのウィーン(短篇小説);永遠、という美。;台北ブックフェア、ひとりフードフェア ほか)
3 まちの記憶・暮らしのカケラ(ともに年を重ねる;恋と相性;町に沈む記憶 ほか)

[日販商品データベースより]

作文の得意な少女は作家への夢を追いかけた

第一章「<希望>を書く」…小学生時代の作文修業から作家デビュー、幾度の挫折を経て直木賞受賞までを描く半生の記に始まり、追いかけるアイドルではなく目指すべき表現者であった忌野清志郎論など全21篇。
第二章「旅の時間、走るよろこび」…<旅のエッセイ>と見せかけて実はフィクションという見事な短篇小説「それぞれのウィーン」で幕を開け、「永遠、という美」と題したシャネルN。5のドキュメントがつづく。そして台湾、韓国、パリ、スペインへの旅、さらには那覇マラソンと西表島マラソンの鮮やかな記憶を綴る。
第三章「まちの記憶・暮らしのカケラ」…住んでいる町の素顔から東日本大震災で失われた町、そして日々の暮らしを生き生きと描いたエッセイ17篇。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

なんでわざわざ中年体育

なんでわざわざ中年体育

角田光代 

価格:682円(本体620円+税)

【2019年10月発売】

世界中で迷子になって

世界中で迷子になって

角田光代 

価格:671円(本体610円+税)

【2016年08月発売】

世界は終わりそうにない

世界は終わりそうにない

角田光代 

価格:660円(本体600円+税)

【2018年01月発売】

降り積もる光の粒

降り積もる光の粒

角田光代 

価格:726円(本体660円+税)

【2017年05月発売】

水曜日の神さま

水曜日の神さま

角田光代 

価格:1,760円(本体1,600円+税)

【2009年07月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員