特集「平和について考える」
ジャニーズカレンダー発売中!

特集「平和について考える」

ジャニーズカレンダー発売中!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:出版社よりお取り寄せ(通常3日〜20日で出荷)
自己矛盾劇場

「知ってる・見えてる・正しいつもり」を考察する

dZERO トランスビュー 八木書店
細谷功 

価格
1,980円(本体1,800円+税)
発行年月
2018年12月
判型
A5変
ISBN
9784907623265

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

自己矛盾の三つの特徴。(1)自ら気づくことはきわめて難しい。(2)気づいてしまうと、他人の気づいていない状態が滑稽でたまらない。(3)他人から指摘されると「強烈な自己弁護」が始まる。笑っている自分が、実は笑われている側かもしれない―。「知ってる・見えてる・正しいつもり」を考察する。

自己と矛盾―本書における定義と範囲
滑稽と戒め―自分は気づかない、他人は気づく
歪み―想像を絶する違いに気づいているか
二つの頭―知の構造と発展
「抽象的でわからない」―人間であることを批判する?
遠近―「メタ認知」とは何か
無限マトリョーシカ―劇場モデルで見る「三つの視点」
無知の無知―人間の知性には限界がある
知識差―実は「ほとんど一緒」と知る
非メタ―「自称賢者」の勘違い〔ほか〕

[日販商品データベースより]

知と社会構造の関係をシンプルに説いたシリーズ『具体と抽象』『「無理」の構造』に続く第三弾。

「あの人は、人の〈批判〉ばかりしている」という〈批判〉、これが自己矛盾。

世の中に苛立ちと不毛な争いをもたらす大きな原因の一つがこの人間心理の負の側面であり、インターネットやSNSの発展によって表舞台にあふれるように出てきている。

「知性の限界」ともいうべき「自己矛盾」が生まれる心理の歪みと社会構造との関係を

身近な事例を取り上げながら模式・可視化。

知の構造を見据えつつ、自分自身と対峙するための思考法を提示。

メタ認知への扉を開く格好のテキスト。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

東アジアの農村

東アジアの農村

細谷昂 

価格:1,870円(本体1,700円+税)

【2022年04月発売】

概念としての家族

概念としての家族

木戸功 

価格:2,420円(本体2,200円+税)

【2010年02月発売】

広告で社会学

広告で社会学

難波功士 

価格:2,420円(本体2,200円+税)

【2018年01月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント