LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:出版社よりお取り寄せ(1週間程度で出荷)
止められるか、俺たちを

游学社
大友麻子 

価格
1,000円(本体926円+税)
発行年月
2018年10月
判型
A5
ISBN
9784904827529

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

製作意図
撮影日記(大日方教史)
白石和彌インタビュー 「カチンコかせ!俺の視界に入るな!」吉積めぐみは僕だった
寄稿・篠原勝之 新宿の夏
主要登場人物
寄稿・四方田犬彦 ゆけゆけ二度目のめぐみ
門脇麦インタビュー めぐみとしてスパークした瞬間、アウェイ感を突き抜けて
寄稿・吉田伊知郎 助監督・吉積めぐみ
井浦新インタビュー 僕があっちで監督に会う時に持っていく作品にします 最大の愛情で最高のギャグを
寄稿・佐藤信 紫煙のゆくえ―シラフの若者への一助として〔ほか〕

[日販商品データベースより]

1969年、原宿セントラルアパート。



暴力と性の過激な描写とともに時代や社会を撃つ作品を量産し

若者たちを熱狂させていた若松プロダクション。

その梁山泊に迷い込んだのは一人の助監督志望の女性だった。



1969年から1971年という、

若松プロのいわゆる「黄金期」を描きながら、

噴出していく生の衝動をフィルムに焼き付けたのは、

若松プロ出身の白石和彌。

助監督めぐみを門脇麦が、若松孝二を井浦新が怪演した。



若松監督没後6年目に、監督ゆかりのキャストスタッフが集結し、

若松プロダクションが再始動した。

本書は、若松プロ新作「止められるか、俺たちを」の作品を

さまざまな角度から照射することを試みた公式ガイドブックである。



白石、門脇、井浦に加え、今回音楽を担当した曽我部恵一のインタビュー、

篠原勝之、吉田伊知郎、四方田犬彦、佐藤信の寄稿、

初期若松プロをつくりあげた、足立正生、秋山道男、高間賢治、荒井晴彦ら

レジェンドたちによる辛口炸裂の座談会や、撮影日記、

若松プロ年表から注釈つきの完成台本まで。



観てから読むか、読んでから観るか!



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員