LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
日本占領と「敗戦革命」の危機

PHP新書 1152

PHP研究所
江崎道朗 

価格
1,296円(本体1,200円+税)
発行年月
2018年08月
判型
新書
ISBN
9784569841298

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

昭和20年8月15日の敗戦で日本に平和が訪れたと考えるのは、大きな誤りである。周到に仕組まれた「敗戦革命」に、日本は直面していたのだ。ルーズヴェルト政権の占領政策策定にコミンテルンのスパイが多数関与し、恐るべきプランを仕組んでいた。さらに戦時下の中国・延安では、日本共産党の野坂参三らが日本兵捕虜を「革命工作員」にすべく洗脳工作を進めた。そして敗戦国日本に“彼ら”がやってくる。昭和天皇はじめ危機に気づいた保守自由主義者たちは必死に反撃するが、時局は2・1ゼネストへ動き出す…。日本崩壊のギリギリの危機を描き切る圧倒的力作!!

序章 「敗戦で平和になった」という誤解
第1章 ルーズヴェルト民主党政権下での対日「敗戦革命」計画
第2章 中国共産党による対日心理戦争
第3章 戦時下での米中結託と野坂参三
第4章 近衛上奏文と徹底抗戦の謎
第5章 停戦交渉から逃げ回ったエリートと重光葵の奮戦
第6章 占領政策という名の日本解体工作
第7章 GHQと日本共産党の蜜月
第8章 昭和天皇の反撃
第9章 仕組まれた経済的窮乏
第10章 敗戦革命を阻止した保守自由主義者たち

[日販商品データベースより]

日本崩壊の真の危機は戦後にあった。米中に浸透した共産主義者たちが仕組んだ敗戦革命プログラムの恐怖を白日の下に晒す驚愕の書。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

日本は誰と戦ったのか[新書版]

日本は誰と戦ったのか[新書版]

江崎道朗 

価格:994円(本体920円+税)

【2019年02月発売】

コミンテルンの謀略と日本の敗戦

コミンテルンの謀略と日本の敗戦

江崎道朗 

価格:1,058円(本体980円+税)

【2017年08月発売】

アメリカ側から見た東京裁判史観の虚妄

アメリカ側から見た東京裁判史観の虚妄

江崎道朗 

価格:864円(本体800円+税)

【2016年09月発売】

日本の戦争

日本の戦争

山田朗 

価格:1,728円(本体1,600円+税)

【2017年12月発売】

戦後日本を狂わせたOSS「日本計画」

戦後日本を狂わせたOSS「日本計画」

田中英道 

価格:2,160円(本体2,000円+税)

【2011年07月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員