オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
こども故事成語

怒髪天を衝く
声に出して読みたい・こどもシリーズ 

草思社
齋藤孝(教育学) 丸山誠司 

価格
1,650円(本体1,500円+税)
発行年月
2018年08月
判型
B5
ISBN
9784794223500

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

こどもの「語彙力」を高める。それには「故事成語」が一番だ。「五十歩百歩」「塞翁が馬」「君子は豹変す」「呉越同舟」…などの慣用句、故事成語は由来が中国の故事・昔話にあり、背景のエピソードが面白いので覚えやすい。こどもの語彙力を高め、国語力をつけるために格好の絵本。

愚公山を移す―あきらめずに努力すれば、いつか実現する!
杞憂―ビビりすぎはよくないよ!
孟母三遷―伸びていくには環境が大事!
株を守りて兎を待つ―「たまたま」うまくいっても、「次も」とはかぎらない!
五十歩百歩―ドングリの背くらべはやめよう!
青は藍より出でて藍より青し―先生を超えるんだという気持ちをもとう!
蛍雪の功―やる気がいちばん、言いわけ禁止!
朝三暮四―目先のことより全体を見ないとね!
顰に倣う―マネすればいいというものじゃない!
虎の威を借る狐―人の力を借りていばるのはよくないよ!〔ほか〕

[日販商品データベースより]

子どもの語彙力を高めるには、「故事成語」がいちばん!

「五十歩百歩」「塞翁が馬」「君子は豹変す」「呉越同舟」……などの少し難しい漢字が使われる慣用句は、中国の故事・昔話などから出来たもので「故事成語」と呼ばれる。言葉の背景にあるエピソードが面白いので子どもにも覚えやすい。

たとえば「四面楚歌」という言葉は「孤立して誰も助けてくれない状況」を言うが、これは有名な項羽と劉邦の戦いの一節で、項羽が敵に取り巻かれて、自軍の楚の歌が四方から聞こえてきたために、もはやこれまでと思ったという話から来ている。「杞憂」という言葉は昔、杞という国の住人が空が落ちて来やしないかと恐れて、空ばかり眺めていたという故事から生まれた。

言葉の背景となっている故事を楽しい絵と齋藤先生による丁寧な解説で理解しやすいようにした、子どもの語彙力を高め、国語力をつけるための最適の絵入り解説書。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

こども四字熟語

こども四字熟語

齋藤孝(教育学)  丸山誠司 

価格:1,650円(本体1,500円+税)

【2019年02月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ディスカヴァー 家族みんなを応援するフェア

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント