オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
創価学会秘史

講談社
高橋篤史 

価格
1,980円(本体1,800円+税)
発行年月
2018年02月
判型
B6
ISBN
9784062209571

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

特高警察との蜜月。入信した左翼教員たちの末路。戦意高揚の書籍を出版。「狸祭り事件」の池田大作、…など驚きの新事実!学会が隠しつづける、約一千ページの機関紙誌を入手!!巨大宗教団体の、真実の姿がここにある。

第1章 堅物と俗物
第2章 赤化青年たちの入信
第3章 特高警察と思想検事
第4章 功徳はありや
第5章 「革新財閥」の誕生
第6章 損よりは得を、害よりは利を
第7章 弾圧の暗雲
第8章 折伏大行進
第9章 狸祭り事件
エピローグ 生け贄になった男

[日販商品データベースより]

創価学会が完全に封印し、幻の文書となった会報、機関誌を独自に入手。浮かび上がってきた牧口常三郎、戸田城聖、そして池田大作の肉声。初期の創価学会は、左翼運動で検挙された元教員たちを取り込み、特高警察や思想検事と手を結んで「転向」を促すことで組織を強化した。戸田城聖は戦後、出版業や教育産業、金融業に乗り出すが、失敗。学会は、巨大な「集金マシーン」へと姿を変えていく――。


全国800万世帯の信者を抱える巨大宗教団体、創価学会はどのように創立され、発展したのか。
学会が完全に封印し、幻の文書となった会報、機関誌を独自に入手。
浮かび上がってきた牧口常三郎、戸田城聖、そして池田大作の肉声と、言動。
「オーイみんな、僕等は飽くまでも『事』の信仰でゆかう。一歩も履み外さずに『事』でゆくから。理の信仰といふのは、頭だけの信仰だ。思想の上だけの信仰だ。口先ばかりの信仰だ。――お弁当組、忙しい折柄ぢゃが、繰合せて参った上にゃ、呑んでつかはすぞよ!アハ、アハ……」
初期の創価学会は、左翼運動で検挙された元教員たちを取り込み、特高警察や思想検事と手を結んで「転向」を促すことで組織を強化した。
戸田城聖は戦後、出版業や教育産業、金融業に乗り出すが、失敗。学会は、巨大な「集金マシーン」へと姿を変えていく――。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

レボリューション

レボリューション

高橋佳子 

価格:2,200円(本体2,000円+税)

【1997年04月発売】

神のみ実在する

神のみ実在する

高橋英雄 

価格:1,815円(本体1,650円+税)

【2017年03月発売】

神の満ちる星の話

神の満ちる星の話

高橋英雄 

価格:1,815円(本体1,650円+税)

【2017年09月発売】

五井せんせい

五井せんせい

高橋英雄 

価格:1,815円(本体1,650円+税)

【2016年10月発売】

サイレント・コーリング 第2版

サイレント・コーリング 第2版

高橋佳子 

価格:1,602円(本体1,456円+税)

【1996年07月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

新しい一歩を踏み出すあなたへ。

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント