重要 近畿地方の地震による配送遅延について

重要 近畿地方の地震による配送遅延について

LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
梅崎春生研究

戦争・偽物・戦後社会
近代文学研究叢刊 64

和泉書院
高木伸幸 

価格
5,400円(本体5,000円+税)
発行年月
2018年01月
判型
A5
ISBN
9784757608610

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

第32回直木賞・第2回新潮賞・芸術選奨文部大臣賞・第19回毎日出版文化賞に輝き、今日においてなお、読み継がれ、特異な輝きを放つ梅崎春生文学の社会諷刺の方法に迫る。

第1章 梅崎春生文学の出発(「微生」論―「偽」のモチーフ、国家批判と「紀元二千六百年」)
第2章 梅崎春生における戦争(「桜島」論―戦争批判と自然美;「眼鏡の話」論―『きけわだつみのこえ』を一方に置いて;「狂い凧」論―「戦争」「家父長制」そして「天皇制」)
第3章 梅崎春生における「偽」(「贋の季節」とは何か―「偽者」たちによる戦争;「蜆」論―「偽者」から「生物」へ)
第4章 梅崎春生が描く戦後社会(戦後社会と国際情勢;戦後社会の構造;戦後社会と精神世界)

[日販商品データベースより]

日本の戦後の世相を皮肉な視線で捉え続けた作家・梅崎春生の社会諷刺の方法を実証的に探究。
日中戦争下で執筆された習作「微生」からデビュー作「桜島」を経て遺作「幻化」に至るまでの諸作品を取り上げ、〈戦争〉〈偽者〉〈戦後社会〉をキーワードに、梅崎文学の同時代性とモチーフを考察する。
日米関係や米軍基地問題、精神の病(うつ状態)など、梅崎が小説で取り上げたテーマは、21世紀に入って十数年を経た現在においてなお、解決すべき重要な課題として日本社会に残されている。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

日本文学からの批評理論 亡霊・想起・記憶

日本文学からの批評理論 亡霊・想起・記憶

高木信  木村朗子  安藤徹 

価格:3,024円(本体2,800円+税)

【2014年01月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

  • 直筆サインプレゼント!

芥川賞・直木賞

スタッフの「オススメ!」
  • スタッフの「今これをオススメしたい!」

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員