重要 常時SSL化(https化)対応完了のお知らせ

おかげさまで6周年!大感謝祭開催中!!

重要 常時SSL化(https化)対応完了のお知らせ

LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
複素数と複素数平面

幾何への応用
数学のかんどころ 33

共立出版
桑田孝泰 前原濶 

価格
1,836円(本体1,700円+税)
発行年月
2017年08月
判型
A5
ISBN
9784320110748

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

第1章 複素数(複素数の演算;複素数と2次方程式の解 ほか)
第2章 複素数平面(複素数平面;和と実数倍 ほか)
第3章 幾何への応用(垂直条件;3点の共線条件 ほか)
第4章 複素数と正射影(直交系の正射影;ガウスの定理 ほか)
第5章 閉曲線の巻き数(曲線の角関数;単純閉曲線の像の巻き数 ほか)

[日販商品データベースより]

複素数は代数方程式の解を求める過程で発見されたといわれている。
正でも,負でもなく,その大きさを数直線上の数と比べることのできない「2乗すると-1になる数」を導入するにあたっては,相当な抵抗を覚えたに違いない。しかし,ひとたびその数を許容すれば,オイラーの等式をはじめとする美しい世界を垣間見ることができる。
 本書では,そんな複素数をイチから解説する。
 1章では複素数を導入し,2章では複素数平面の基本事項を確認する。3章では,メネラウス,シムソン,トレミー,パスカルの定理など,初等幾何の定理を複素数を用いて証明する。4章では,空間図形の平面への正射影に関するガウスの定理を紹介する(類書ではあまり見かけない内容であり,複素数に慣れ親しんでいる読者も新しい発見ができるだろう)。5章では複素関数を導入し,代数学の基本定理や不動点定理などを導く。
 本書は予備知識がなくても読み切ることができ,複素数による数の世界の広がりと,その応用への効力を実感できる内容となっている。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

知っておきたい幾何の定理

知っておきたい幾何の定理

前原濶  桑田孝泰 

価格:1,620円(本体1,500円+税)

【2011年06月発売】

絵ときトポロジー

絵ときトポロジー

前原濶  桑田孝泰 

価格:1,620円(本体1,500円+税)

【2013年12月発売】

線形代数と特殊相対論

線形代数と特殊相対論

前原昭二 

価格:3,780円(本体3,500円+税)

【1993年08月発売】

線形代数

線形代数

江崎ひろみ  石川琢磨  前原和寿 

価格:1,620円(本体1,500円+税)

【2008年11月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

  • 6周年大感謝祭
  • 「蜜蜂と遠雷」レビューコンクール 「蜜蜂と遠雷」のレビューを書いて、豪華賞品を手に入れよう!

芥川賞・直木賞

「えほんぎふと」 絵本専門士が自信を持っておすすめする、えほんぎふと。大切な、お子さん・お孫さんに絵本を贈りませんか?送料無料でお届けいたします。

スタッフの「オススメ!」
  • スタッフの「今これをオススメしたい!」

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら1,500円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
W会員
最近チェックした商品
一覧 サイト総合ランキング
ジャンル別ランキング
話題のベストセラー
Honya Clubカード
  • Honya Club とは
    Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
    Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
    HonyaClub会員規約
    個人情報の取扱いに関する規定
    ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

  • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント