重要サイトポイント交換サービス終了のご案内

LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
米軍と人民解放軍

米国防総省の対中戦略
講談社現代新書 2277

講談社
布施哲 

価格
968円(本体880円+税)
発行年月
2014年08月
判型
新書
ISBN
9784062882774

欲しいものリストに追加する

日本にとって最悪のシナリオとは――米軍・自衛隊vs.人民解放軍――米国防総省の対中戦略を解き明かす

内容情報
[BOOKデータベースより]

アメリカが想定する米中紛争シミュレーション。中国海軍の「本当の実力」と「アキレス腱」、自衛隊に課せられた役割と米軍の反撃作戦とは―「集団的自衛権」後の安全保障を考える。日本にとって最悪のシナリオとは?「本当の脅威」と「脅威でないもの」を冷静に峻別するための入門書。

第1章 米中パワーゲームの実態―米国が狙う経済的利益と中国の本音(不信と悲観に満ちた中国の対米観;グローバル・コモンズという安全保障問題)
第2章 人民解放軍の脅威―中国「A2/AD」能力の全貌(人民解放軍という組織;「海洋強国化」の背景;海軍「本当の実力」と「アキレス腱」;弱者の「切り札」)
第3章 米軍の作戦コンセプト―「エア・シー・バトル」とは何か(エア・シー・バトルの狙いと核心;自衛隊に課せられた役割と米軍の反撃作戦;日本にとっての悪夢)
第4章 米中衝突2030(「見えない攻撃」にさらされる日米;在日米軍基地を襲うミサイル攻撃;人民開放軍が日本上陸;米軍の逆襲)

[日販商品データベースより]

本書の第4章「米中衝突2030」では、台湾海峡危機と南シナ海危機に端を発する、日本と台湾を巻き込んだ米中の武力衝突を、「戦争シミュレーション」という形で描いている。日本にとって最悪のシナリオとは? 中国海軍の「本当の実力」と「アキレス腱」、自衛隊に課せられた役割と米軍の反撃作戦とは――。アメリカが想定する米中紛争シミュレーションをもとに、「集団的自衛権」後の安全保障を考える。(講談社現代新書)



中国海軍の「本当の実力」と「アキレス腱」、
自衛隊に課せられた役割と米軍の反撃作戦とは――。

アメリカが想定する米中紛争シミュレーションをもとに、
「集団的自衛権」後の安全保障を考える。

--------------------------------------------------

本書の第4章「米中衝突2030」では、台湾海峡危機と南シナ海危機に端を発する、日本と台湾を巻き込んだ米中の武力衝突を、「戦争シミュレーション」という形で描いている。

「見えない攻撃」にさらされる日米…発火点としての南シナ海、中国製端末に仕込まれていたマルウェア、実弾演習を装った奇襲…

在日米軍基地を襲うミサイル攻撃…人民解放軍が標的とするもの、迎撃を阻んだ自衛隊のDNA、在日米軍基地へのミサイル攻撃、嘉手納攻撃…

人民解放軍が日本上陸…特殊部隊によるゲリラ戦術、全国各地を襲った一斉攻撃、東京湾に敷設された機雷、F‐22 vs.Su‐30、航空自衛隊の苦闘…

米軍の視点から見た具体的なシナリオを紹介することによって、人民解放軍の現在と将来に関する読者の方々の理解が、もっとも進められると思うからだ。

今後のアジアの将来を決めるのは米国と中国であることは間違いないだろう。日本はその米国に国家安全保障を依存し、物理的には米中の狭間に位置しながら経済的、軍事的に膨張する中国のパワーと最前線で対峙している。

質量ともに日本が単独で中国のパワーと対峙できる局面はとっくに過ぎ、米国の軍事力や影響力を日本のパワーとして取り込んでいくことが死活的な利益と言える。

その意味で米国、とりわけ米軍が中国をどう捉えているのか、という視点は日本の国益に直結すると言っていい。

--------------------------------------------------
【おもな内容】

第1章 米中パワーゲームの「実態」―米国が狙う経済的利益と中国の本音
第2章 人民解放軍の脅威―中国「A2/AD」能力の全貌
第3章 米軍の作戦コンセプト―「エア・シー・バトル」とは何か
第4章 米中衝突2030

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

政治学

政治学

田村哲樹  近藤康史  堀江孝司 

価格:2,970円(本体2,700円+税)

【2020年01月発売】

世界で一番美しいタトゥー図鑑

世界で一番美しいタトゥー図鑑

クリス・コッポラ  森本美樹  布施英利 

価格:3,080円(本体2,800円+税)

【2019年12月発売】

土壌動物の多様性と機能解析

土壌動物の多様性と機能解析

金子信博  金田哲  豊田鮎 

価格:2,860円(本体2,600円+税)

【2020年02月発売】

SDGs時代の平和学

SDGs時代の平和学

佐渡友哲 

価格:3,300円(本体3,000円+税)

【2019年12月発売】

ドローンの哲学

ドローンの哲学

グレゴワール・シャマユー  渡名喜庸哲 

価格:2,640円(本体2,400円+税)

【2018年08月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員