特集「平和について考える」
課題図書

特集「平和について考える」

課題図書

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:品切れのためご注文いただけません
声をきかせて

講談社
樫崎茜 

価格
1,540円(本体1,400円+税)
発行年月
2013年07月
判型
B6
ISBN
9784062183260

入荷お知らせ希望に登録

欲しいものリストに追加する

香りを“聞く”ことができない砂凪は、自分が暮らす高い山に囲まれた町が、かつて海だったことを知る。意外な事実が砂凪を導く。

内容情報
[BOOKデータベースより]

中学2年生の砂凪、珠季、蒼太、悠介は、小学校時代は仲良し4人組だった。砂凪の家はお香屋だが、砂凪は香りを“聞く”ことができない。その欠落感を埋めるように、砂凪は出来損ないのランチュウの稚魚をもらい受ける。そんなある日、かつて埋めた4人のタイムカプセルを掘り起こすために“幽霊屋敷”に忍び込んだ砂凪たちは、死神じじぃに見つかってしまう。死神じじぃはタイムカプセルと引き換えに、自分に協力するようにいうが…。

[日販商品データベースより]

中学2年生の砂凪(さなぎ)の家は、古い門前町でお香をあつかう「香老舗みつしま堂」を営んでいる。しかし砂凪は、香りをうまく“聞く”ことができない。
2学期のはじめ、砂凪が小学生のときによく遊んでいた同級生の悠介が、突然学校に来なくなってしまった。
一方、同じく遊び友だちだった蒼は、当時“幽霊屋敷”に仲良し4人組で埋めたタイムカプセルを掘り返そうとして、警察沙汰になってしまう。どうしてもタイムカプセルを取り戻したい蒼は、再度、砂凪たちと幽霊屋敷に忍びこむが、今度はそこで暮らす“死神じじぃ”に見つかってしまう。死神じじぃは、タイムカプセルをわたす代わりに、砂凪たちにある取引を持ちかけるが――。
悠久の時間と偶然の産物である香木。遠い昔を今に伝えてくれる化石。気の遠くなるような交配の末にうまれる金魚。それらのモチーフに、それぞれの思いをかかえて今を生きる中学生の4人と、冤罪で人生を傷つけられた老人との出会いが重なり、思いがけないハーモニーを奏でていく。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

小説はたらく細胞 3

小説はたらく細胞 3

時海結以  清水茜 

価格:748円(本体680円+税)

【2020年05月発売】

はたらく細胞

はたらく細胞

清水茜  時海結以 

価格:770円(本体700円+税)

【2021年01月発売】

はたらく細菌 2

はたらく細菌 2

吉田はるゆき  吉岡みつる  清水茜 

価格:748円(本体680円+税)

【2022年04月発売】

はたらく細菌 3

はたらく細菌 3

吉田はるゆき  吉岡みつる  清水茜 

価格:748円(本体680円+税)

【2022年06月発売】

星の町騒動記

星の町騒動記

樫崎茜  山口法子 

価格:1,540円(本体1,400円+税)

【2022年06月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント