LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:出版社よりお取り寄せ(1週間程度で出荷)
ドイツ文学の社会史 上

1918年から現代まで
叢書・ウニベルシタス 257
Sozialgeschichte der deutschen Literatur.

法政大学出版局
ヤン・ベルク 山本尤 

価格
7,150円(本体6,500円+税)
発行年月
1989年03月
判型
B6
ISBN
9784588002571

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

「文学と歴史はどういう関係にあるのか」ではなく「文学は歴史の中にどう組み込まれているか」―というベンヤミンの認識に基づき、伝統的文学史における方法・構成を全く革新させ、大戦終結の1918年から現代に至るドイツ語圏文学史を新たな視点から照射する。

第1章 ワイマール共和国の文学(ワイマールの共和国;プロレタリア‐革命文学と労働者文学)
第2章 社会=革命への政治参加と「新即物主義」と市民的保守主義の間に位置する文学(「政治演劇」;世界経済危機に対するメディアの反応;ブレヒトの演劇 ほか)
第3章 市民的小説における歴史と社会(批判的ブルジョア知識人―そのイデオロギー的・文学史的状況;疎外経験と組織体―F.カフカ;別の生への探求と、伝統的秩序の批判―R.ムシル;オーストリアの神話と歴史の止揚;価値哲学と複合史的小説―H.ブロッホ;ワイマール共和国とブルジョワ・ヒューマニズムへの転回―Th.マン;イデオロギー的単純化と現実逃避主義―H.ヘッセ;共和国的理性と人道主義的社会主義―H.マン;反ブルジョワ的立場と社会主義との間で―A.デーブリーン ほか)
第4章 第三帝国の文学(国民的反対派からナチ党の権力掌握へ;保守革命文学から文化領域の画一化へ;国粋主義的戦争文学;反ファシズムの抵抗文学;第三帝国におケる保守的文学とファシズム文学の社会的機能 ほか)



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員