LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

画像を拡大する

在庫状況:現在ご注文いただけません
Rail Magazine (レイル・マガジン) 2017年 05月号

月刊  ネコ・パブリッシング

価格
1,240円(本体1,148円+税)
発売日
2017年03月21日
判型
A4変
JAN
4910196450571
雑誌コード
19645-05

欲しいものリストに追加する


内容説明

鉄道車輌の魅力を満載した総合鉄道趣味誌


内容情報

特集: JR時代の新製機関車

本号では、今から30年前、1987(昭和62)年4月1日のJRグループ発足後に登場した機関車を特集します。
1989(平成元)年に投入されたEF66 100番代・ED79 50番代・EF81 500番代から新鋭のEH800量産機・HD300 500番代(ともに2014年登場)・DF200 200番代(2016年登場)まで、17形式の新型機関車が新製ないし改造によって登場しています。
この30年の間に、EF500やED500といった試作機や除雪用のDD18・DD19などが形式消滅したほか、EF200も次第に輌数を減らしています。
そこで、この30年間に登場した機関車全形式について解説を行うほか、異形式重連仕業や牽引試験などの貴重な写真とともにそのあゆみを振り返ります。

一般記事
●貨物機としては唯一の国鉄特急色機であるEF65形2139号機について、新鶴見機関区にて現車取材を行い、普段は立ち入ることのできない運転台や機械室なども含めて、現状をレポートしています。
●誌上グラフ「RM Gallery」では、オレンジ色の103系を題材にした「大阪オレンジループ」と、いすみ鉄道の国鉄型気動車を題材にした「いすみの休日」の2タイトルを収録。撮影者ならではのカメラ・アイをお楽しみください。
●東武鉄道でこの夏から〈SL大樹〉として運行開始予定のC11形207号機ですが、同機が国鉄瀬棚線で活躍していた頃のフォト・エッセイを収録します。
なお瀬棚線とは、函館本線国縫駅から延びていた約48kmの路線で、国鉄分割民営化を控えた昭和62年3月16日付けで廃止されました。
●去る3月4日にJR各社はダイヤ改正を行いました。この改正で車輌や運用にどのような変更が生じたのか、トピックごとに整理します。

ほか

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

鉄道ジャーナル 2017年 11月号

鉄道ジャーナル 2017年 11月号

価格:1,000円(本体926円+税)

【2017年09月21日発売】

鉄道ピクトリアル 住友金属の台車 2017年 10月号

鉄道ピクトリアル 住友金属の台車 2017年 10月号

価格:1,550円(本体1,435円+税)

【2017年09月25日発売】

鉄道ファン 2017年 11月号

鉄道ファン 2017年 11月号

価格:1,130円(本体1,046円+税)

【2017年09月21日発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

  • 2018年カレンダー特集

ノーベル文学賞 受賞!!カズオ・イシグロ特集

「蜜蜂と遠雷」レビューコンクール レビューを書いて豪華プレゼントをもらおう!

スタッフの「オススメ!」
  • スタッフの「今これをオススメしたい!」

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら1,500円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
W会員
最近チェックした商品
一覧 サイト総合ランキング
ジャンル別ランキング
話題のベストセラー
Honya Clubカード
  • Honya Club とは
    Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
    Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
    HonyaClub会員規約
    個人情報の取扱いに関する規定
    ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

  • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント