年末大感謝祭2017

LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:出版社よりお取り寄せ(1週間程度で出荷)
男の子に伝わるほめ方しかり方大事典

宝島社
原坂一郎 

価格
1,404円(本体1,300円+税)
発行年月
2016年01月
判型
B6
ISBN
9784800249142

欲しいものリストに追加する

母親にとって、異性の男の子の育児は謎だらけ。「こんなとき、どう言えばいい?」の実例が満載! 元保育士でベストセラー『男の子のしつけに悩んだら読む本』著者・原坂一郎が長年の経験から至った「ほめ方しかり方」の実践テクニックを紹介する本。母親が「ほめるとき」「しかるとき」に男の子に言ってしまいがちな「伝わらない言葉」を、「ちゃんと伝わる言葉」に言い換える実例とコツを伝授します。日常によくある「しかる」シーン、「ほめる」シーン30例をイラスト入りでピックアップし、いい例悪い例を具体的に示すので、誰でもすぐに真似できます!?の子の生態にそったほめ方・しかり方の決定版。

内容情報
[BOOKデータベースより]

お子さんがどんなタイプでも、うまくいく方法があります。それは、その子の「ありのままを認める」ことです。それさえできたら大丈夫です。子育て、どうぞ楽しんでくださいね。

第1章 これが男の子だ!
第2章 今日からしかり上手なお母さん
第3章 ほめ上手は子育て上手
第4章 普段の何気ないかわりをチェックしてみよう
第5章 「甘やかし」と「甘えの受け止め」をチェックしてみよう
第6章 男の子の遊び
第7章 男の子ならではの「困った!」にお答えします

[日販商品データベースより]

お母さんは「世界一怒っていい人」。男の子2人の父であり、保育士として働いていた著者が、男の子に伝わるほめ方、しかり方を教える。今日から、しかり上手、ほめ上手のお母さんになれる1冊。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

アドラー心理学で「子どものやる気」を引き出す本

アドラー心理学で「子どものやる気」を引き出す本

星一郎 

価格:637円(本体590円+税)

【2016年05月発売】

子どもをのばすアドラーの言葉

子どもをのばすアドラーの言葉

岸見一郎 

価格:1,188円(本体1,100円+税)

【2016年10月発売】

お母さんのための日本一わかりやすい男の子の育て方の本

お母さんのための日本一わかりやすい男の子の育て方の本

原坂一郎 

価格:1,188円(本体1,100円+税)

【2008年10月発売】

男の子のしつけに悩んだら読む本

男の子のしつけに悩んだら読む本

原坂一郎 

価格:1,404円(本体1,300円+税)

【2010年11月発売】

子どもの本当の気持ちが見えるようになる本

子どもの本当の気持ちが見えるようになる本

原坂一郎 

価格:1,404円(本体1,300円+税)

【2013年02月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

  • 年末大感謝祭2017
スタッフの「オススメ!」
  • スタッフの「今これをオススメしたい!」

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら1,500円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
W会員
最近チェックした商品
一覧 サイト総合ランキング
ジャンル別ランキング
話題のベストセラー
Honya Clubカード
  • Honya Club とは
    Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
    Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
    HonyaClub会員規約
    個人情報の取扱いに関する規定
    ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

  • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント