• Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする

「蜜蜂と遠雷」レビューコンクール 直木賞&本屋大賞をW受賞。恩田陸渾身、文句なしの最高傑作!「蜜蜂と遠雷」を読んで、レビューアンケートにご応募いただいた方の中から、抽選で220名様に豪華賞品が当たります!

 

みんなのレビューを見る

  • ≪一番好きな登場人物≫
    マサル・C・レヴィ・アナトール

    ドラマティックなコンテストの展開、魅力溢れる個性豊かなキャラクターたち、そして音楽を「読ませる」恩田陸さんの筆力に圧倒されました。
    作中登場する「春と修羅」、どなたか作曲して頂けないでしょうか…?
  • ≪一番好きな登場人物≫  高島明石

    店頭でその表紙にひとめぼれして即購入しました。
    4人の主人公のそれまで歩んできた人生は異なっているけれど、音楽に対する思いや人生を懸けてコンクールに向かう姿は同じで、そんな姿に胸が熱くなりました。
    音楽小説なのにコンクール中のハラハラ、ドキドキ感や主人公達の成長する姿にまるでスポーツを見ているような興奮を覚えました。続きが気になり四六時中読んでしまうくらい惹き込まれました。この作品に出会えてよかったなと感じています。
  • ≪一番好きな登場人物≫  高島明石

    クラシックの素養がなくても十分楽しめる。
    登場人物は皆天才と呼ばれるような人間ばかりだが、才能があればあるで苦悩しながらも成長しようと足掻いている姿がかっこいい。あと、作中で出てきた音楽を聴いてみたくなった
  • ≪一番好きな登場人物≫  栄伝亜夜

    じっくり味わいたい、長編小説。
    コンクールを通して成長していく少年、少女の物語。亜夜の成長は、とってもうれしかった。風間塵の、自然を感じる演奏も素敵。カデンツァを聴いてみたいなあと思った。明石さんも、これから素敵な演奏を奏でていくんだろうな。マサルの好青年で天才的な演奏も、良い。文章で、演奏を、音楽を感じるのは、新鮮でおもしろかった。自分が音楽と真摯に向き合った経験と重ねて読んだ部分があった。歌詞の意味や、メロディのつながりを考えて、私たちだけの音楽をしようと、一生懸命取り組んだ。そんな経験ができたことに、改めて感謝。また音楽を感じたいな。音楽は、世界に溢れているんだから。
  • 登場人物たちの努力を惜しまない姿に勇気づけられました。この作品に出会えて本当に良かった。
    (10代 高校生)
  • 辛いこと、悩んでいたことを吹き飛ばしてくれる、そんな魅力のある作品でした。
    (10代 大学生)
  • 何かを目指すことは素晴らしいと気づかせてくれた。物語を読んでいる間は幸福に満ちていたと断言できます。
    (10代 高校生)
  • 自分と向き合い、葛藤しながらも、その思いを表現する姿に胸が熱くなりました。
    (10代 大学生)

賞品詳細

◆キャンペーン名
「蜜蜂と遠雷」レビューコンクール
◆応募方法
「蜜蜂と遠雷」を読んで、専用応募フォームに必須事項を記入し、ご応募ください。
◆応募締め切り
2017年10月31日
◆賞品・当選者数
抽選で合計240名様に、下記賞品のいずれかが当たります!
  • 「恩田陸サイン本」10名様
  • 「蜜蜂と遠雷CD」30名様
  • 「図書カードNEXT 500円分」50名様
  • 「オリジナルクリアファイル」150名様
◆抽選・結果
厳正な抽選の上、当選者を決定し、賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます。
※当選者発表は、2017年11月下旬頃を予定しております。
※発送は諸事情により遅れる場合がございます。
賞品詳細
◆お問い合わせ
日本出版販売 仕入部書籍仕入課 03-3233-4784
公式ホームページ
幻冬舎 特設サイト

「蜜蜂と遠雷 CD」ソニーミュージック公式
店舗でもフェア実施中
実施店舗一覧はこちら
◆注意事項
  • ・記入欄は漏れなくご記入ください。記入漏れがある場合は、ご当選を無効とさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。
  • ・賞品のお届け先は、日本国内とさせていただきます。
  • ・当落に関するお問い合わせはお受けできませんので、予めご了承下さい。