重要 宅配受取 お届け希望時間帯変更について

重要宅配受取 お届け希望時間帯変更について

LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
戦後的思考

講談社文芸文庫 かP3

講談社
加藤典洋 

価格
2,376円(本体2,200円+税)
発行年月
2016年11月
判型
文庫
ISBN
9784062903288

欲しいものリストに追加する

日本の戦前と戦後はなぜ「つながらない」のか。ルソーから三島由紀夫まで、緻密な分析と真摯な思考から生まれる、スリリングな論考。

内容情報
[BOOKデータベースより]

一九九五年、戦後五十年目に発表された「敗戦後論」は、単行本刊行後、百を越える批判を左右両翼から浴びた。本書はその反響の醒めぬなか、それらを正面から受け止め、「批判者の『息の根』をとめるつもり」で書き始められた。“戦後的思考”とは何か。戦前と戦後を繋ぐものとは?今こそ我々に必要な、生きた思想と格闘する画期的論考を、増補改訂を施し、二十一世紀に再度問う。解説・東浩紀。

第1部 戦後的思考とは何か(一九九七年の「歴史主体論争」―日本・ドイツ・韓国)
第2部 戦前―誤りをめぐって(罪責感を超えるもの―吉本隆明「転向論」の意味;戦争体験の世界性―『戦艦大和ノ最期』と「大衆の原像」)
第3部 戦後―私利私欲をめぐって(市民と公民のあいだ―アーレント・ヘーゲル・マルクス;私利私欲と公的なもの―ルソーからドストエフスキーへ)
第4部 戦前と戦後をつなぐもの(天皇と戦争の死者―昭和天皇VS三島由紀夫)

[日販商品データベースより]

日本の戦前と戦後はなぜ「つながらない」のか。ルソーから三島由紀夫まで、緻密な分析と真摯な思考から生まれる、スリリングな論考。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

Pythonクローリング&スクレイピング

Pythonクローリング&スクレイピング

加藤耕太 

価格:3,456円(本体3,200円+税)

【2017年01月発売】

教養主義の没落

教養主義の没落

竹内洋 

価格:842円(本体780円+税)

【2003年07月発売】

生態学的知覚システム

生態学的知覚システム

ジェイムズ・ジェローム・ギブソン  佐々木正人  古山宣洋 

価格:5,184円(本体4,800円+税)

【2011年05月発売】

部活で吹奏楽クラリネット上達BOOK

部活で吹奏楽クラリネット上達BOOK

加藤純子  加藤雅之 

価格:1,760円(本体1,630円+税)

【2017年06月発売】

成人発達理論による能力の成長

成人発達理論による能力の成長

加藤洋平 

価格:2,700円(本体2,500円+税)

【2017年06月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

  • 「えほんぎふと」
  • 映画「ひだまりが聴こえる」の公開を記念して、限定オリジナルフォトカードのプレゼントキャンペーン実施中!

新文芸 おすすめ&ランキング

LINE@友だち登録で30pt!

スタッフの「オススメ!」
  • スタッフの「今これをオススメしたい!」

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら1,500円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
W会員
最近チェックした商品
一覧 サイト総合ランキング
ジャンル別ランキング
話題のベストセラー
Honya Clubカード
  • Honya Club とは
    Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
    Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
    HonyaClub会員規約
    個人情報の取扱いに関する規定
    ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

  • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント