LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
小倉昌男祈りと経営

ヤマト「宅急便の父」が闘っていたもの

小学館
森健 

価格
1,728円(本体1,600円+税)
発行年月
2016年01月
判型
B6
ISBN
9784093798792

欲しいものリストに追加する

ちょっと読んでみる

ヤマト「宅急便の父」が胸に秘めていた思い

2005年6月に亡くなったヤマト運輸元社長・小倉昌男。

「宅急便」の生みの親であり、ビジネス界不朽のロングセラー『小倉昌男 経営学』の著者として知られる名経営者は、現役引退後、私財46億円を投じて「ヤマト福祉財団」を創設、障害者福祉に晩年を捧げた。しかし、なぜ多額の私財を投じたのか、その理由は何も語られていなかった。取材を進めると、小倉は現役時代から「ある問題」で葛藤を抱え、それが福祉事業に乗り出した背景にあったことがわかってきた――。

著者は丹念な取材で、これまで全く描かれてこなかった伝説の経営者の人物像に迫った。驚きのラストまで、息をつかせない展開。第22回小学館ノンフィクション大賞で、賞の歴史上初めて選考委員全員が満点をつけた大賞受賞作。

内容情報
[BOOKデータベースより]

序章 名経営者の「謎」
第1章 私財すべてを投じて
第2章 経営と信仰
第3章 事業の成功、家庭の敗北
第4章 妻の死
第5章 孤独の日々
第6章 土曜日の女性
第7章 子どもは語る
第8章 最期の日々

[日販商品データベースより]

障害者福祉に晩年を捧げた、「宅急便」の生みの親・小倉昌男。その背景にはなにがあったのか。これまで描かれてこなかった伝説の経営者の人物像に迫る。〈受賞情報〉小学館ノンフィクション大賞(第22回)

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

ソニー盛田昭夫

ソニー盛田昭夫

森健二 

価格:2,376円(本体2,200円+税)

【2016年04月発売】

失敗から学ぶ

失敗から学ぶ

若宮健 

価格:1,404円(本体1,300円+税)

【2004年02月発売】

渋沢栄一100の金言

渋沢栄一100の金言

渋澤健 

価格:864円(本体800円+税)

【2016年01月発売】

宅建出る!出る!用語集740

宅建出る!出る!用語集740

竹原健 

価格:1,944円(本体1,800円+税)

【2012年11月発売】

平凡だったボクが年収一億円になれた理由

平凡だったボクが年収一億円になれた理由

小林英健 

価格:1,296円(本体1,200円+税)

【2008年02月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

  • 決算総力大感謝祭2017
  • How To BL 2017プレゼントキャンペーン
  • 全国書店員が選んだおすすめBLコミック 2017
  • コミック読みまくろう祭
  • 映画「3月のライオン」公開記念キャンペーン!サイン入り豪華賞品が当たる!

LINE@友だち登録で30pt!

スタッフの「オススメ!」
  • スタッフの「今これをオススメしたい!」

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら1,500円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
W会員
最近チェックした商品
一覧 サイト総合ランキング
ジャンル別ランキング
話題のベストセラー
Honya Clubカード
  • Honya Club とは
    Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
    Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
    HonyaClub会員規約
    個人情報の取扱いに関する規定
    ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

  • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント